「通信制限が気になる!?」AbemaTVを楽しむためのデータ通信量の節約方法について


いつもAbemaTVをご利用いただきましてありがとうございます。

AbemaTVで番組を視聴するにはデータ通信が必要です。wifi回線ではデータ通信量を気にせずに高画質でAbemaTVを楽しむことができますが、モバイル回線では通信制限がつい気になってしまいます。

この記事では、AbemaTVで発生するデータ通信量の節約方法についてまとめました。



データ通信量はどれくらいかかるの?

AbemaTVでは、画質設定画面で設定した画質によって通信量が変わります。*1

各画質ごとの1GB(ギガバイト)あたりの再生時間は以下のようになります。

-------------------------------------------

・最低画質 = 1GBあたり約5時間

・低画質 = 1GBあたり約4時間

・中画質 = 1GBあたり約3時間

・高画質 = 1GBあたり約1.5時間

・最高画質 = 1GBあたり約1時間

-------------------------------------------


*1「(端末やネットワーク環境など)利用環境」や「番組」によって、最適なデータ通信量を選んで放送しておりますので、利用環境や視聴番組によってデータ通信量が異なります。



データ通信量を下げる節約方法

AbemaTVでは「モバイル回線時」と「Wi-Fi回線時」それぞれで最低〜最高までの5段階で画質を設定することが可能です。

画質は、ハンバーガーマーク(三本線)をタップし「設定」から「画質設定」で確認/変更することが可能です。




「モバイル回線時やWi-Fi回線時でデータ通信量を節約したい」という方は、画質設定を「最低画質」に設定することを推奨いたします。「自動で最適化」や「高〜低画質」よりも画質が落ちてしまいますが、より確実にデータ通信量を節約することができます。



-------------------------------------------


AbemaTVでは高画質の映像を楽しんでもらうためにwifi回線でのご利用をおすすめしていますが、引き続きデータ通信量を抑えるための取り組みも積極的に行ってまいります。

今後ともAbemaTVをどうぞよろしくお願いします。