『狼と香辛料』原作刊行10周年 TVアニメ1期を週末一挙放送


『狼と香辛料』は累計発行部数400万部を誇り、電撃文庫を代表するタイトルの1つ。ファンタジーながら剣も魔法も登場しない、異色の経済ファンタジー作品として人気を博している。またエンタメノベルの枠を越え、「読売新聞」ではビシネス書籍として紹介されるなど、経済学入門書としても高く評価された。


その『狼と香辛料』はシリーズ刊行開始10周年を迎え、同作でデビューを果たした著者・支倉凍砂(はせくら いすな)もデビュー10周年となる。これを記念した「狼と香辛料&支倉凍砂10周年プロジェクト」が現在進行中。公式サイトもオープンし、続編となる「Spring Log」編も毎月更新中だ。

http://hasekuraisuna.jp/


AbemaTVの深夜アニメチャンネルでは、2008年に放送されたTVアニメ1期全13話を、5月28日(土)と29日(日)の2日間で一挙放送する。美少女の姿をした狼神・ホロと、行商人のロレンスの旅路を、ぜひこの機会にご覧あれ。

『狼と香辛料』週末一挙放送

前半第1話〜第7話/5月28日(土)17時00分〜 ※翌29日(日)14時00分〜再放送
後半第8話〜第13話/5月29日(日)17時00分〜 ※翌30日(月)9時00分〜再放送

https://abema.tv/now-on-air/midnight-anime



(C)支倉凍砂/アスキー・メディアワークス/「狼と香辛料」製作委員会