早稲田と慶応、どちらの美女がより多くRTされる? 「#早慶ユニ女対決」が開催中


AbemaTVでは5月28日、六大学野球・早慶戦の生中継を実施。

毎年大きな盛り上がりを見せる早慶戦だが、今年はその前哨戦として早稲田大学と慶応大学に通う9人の女子大生がユニホーム(Tシャツ)を着てフリップを持って撮影。その写真をTwitterで9日間投稿し、どちらの大学の方が多くリツイートされるのかを競うキャンペーンを行っている。

さらに、Twitterアカウント@AbemaTV をフォロー&ユニ女投稿をリツイートした方の中から抽選で3名様にAmazonギフト券1万円分が当たるチャンスも!


両大学の美人女子大生を集めたこの企画。早慶戦はもう始まっている!


▼応援しに行く▼


■六大学野球・早慶戦とは

90年以上の歴史を持ちプロ野球より長く続く東京六大学野球。その中でも早慶戦といえば、歴史と伝統の中で引き継がれてきた意地とプライドがぶつかり合う因縁の対戦だ。お互いが、早稲田だけには、慶應だけには絶対に負けられないという特別な思いを持って臨む!

また、3万人のキャパシティーの神宮球場を超満員にするこの一戦では、選手のプレーはもちろん、観客席で行われるパフォーマンスにも注目だ。攻撃時に吹き鳴らされる吹奏楽団のマーチや声援が飛び交うチアリーダーのパフォーマンスも行われる。勝った時、負けたとき専用の応援歌まであり、学生とは思えないクオリティーを演出しながら学生らしさを漂わせる応援合戦は、早慶戦でこそ大いに楽しめる催しであろう。昨年は春秋連覇も果たし最多優勝数を誇る早稲田大学が今季最後の意地を見せるか、それともライバル慶應大学が雪辱を果たすか、いざ伝統の早慶戦へ、戦いの火蓋が切って落とされる!


▼視聴はこちら▼



©AbemaTV