『狼と香辛料II』全話一挙放送 行商人・ロレンスと狼神・ホロの大人気経済ファンタジー


第12回電撃小説大賞にて銀賞を受賞し、2006年に第1巻が発行された支倉凍砂(はせくら いすな)のデビュー作『狼と香辛料』。シリーズ累計で400万部以上発行されている本作は、行商人・ロレンスと美少女の姿をした狼神・ホロの旅路を描いた経済ファンタジーだ。

AbemaTV深夜アニメチャンネルでは5月のTVアニメ第1期一挙放送に続き、2009年に制作された第2期『狼と香辛料II』全12話を、6月25日(土)と26日(日)の両日で一挙放送する。

■『狼と香辛料II』あらすじ

教会都市リュビンハイゲンを出立した行商人・ロレンスと狼神・ホロ。行商がてらホロの故郷であるヨイツの情報を集めるため、冬の大市と祭りで賑わう町クメルスンにやって来た。そこで2人は、若い魚商人・アマーティと出会う。どうやらアマーティはホロに一目惚れをしてしまったらしく、急速に彼女に近づき始めた。一方、ロレンスとホロの間には微妙な気持ちのすれ違いが生じ、誤解が誤解を呼んでしまう。そしてロレンスとアマーティ、それぞれの商売をも巻き込んだ大騒動へと発展していく――。


また、現在「狼と香辛料&支倉凍砂10周年プロジェクト」が進行中。ロレンスとホロの新たな旅路を描く『狼と香辛料 Spring Log編』が、本日6月10日(金)発売の電撃文庫MAGAZINE Vol.50に連載中だ。さらに『狼と香辛料』はもちろん、『マグダラで眠れ&少女は書架の海で眠る』と『WORLD END ECONOMiCA』を合わせた支倉凍砂シリーズ3部作の電子合本版配信記念キャンペーンも「電撃文庫CLUB」にて実施されており、合本版でしか読めない支倉凍砂書き下ろしのスペシャルあとがき&ショートストーリーも収録されるなど、たくさんの特典がもらえるキャンペーンとなっている。10周年を記念したこれらのプロジェクトの詳細は、公式HPを参照してほしい。

http://hasekuraisuna.jp/

『狼と香辛料II』一挙放送

前半 第1話〜第6話/6月25日(土)17:00~ ※翌26日(日)14:00~再放送
後半 第7話〜第12話/6月26日(日)17:00~ ※翌27日(月)9:00〜再放送

(C)支倉凍砂/アスキー・メディアワークス/「狼と香辛料II」製作委員会

https://abema.tv/